ことわざはお国柄

先日、某テレビ局の深夜番組の製作スタッフからピアッツァに電話が入りました。

「Togliersi il prosciutto dagli occhi.というイタリアのことわざについて知りたい。」とのこと。

目から生ハム、、、「目からうろこ」と同じ意味だそうです。
e0170101_12311469.jpg

他にも食べ物が使われているイタリアのことわざは結構あります。
例えば

 マカロニの上のパルミジャーノ・・・絶妙なタイミングで物事がすすむ事。
 喉の渇きを生ハムで取り除く・・・間違ったことをして、さらに物事を悪化させる事。
 目にサラミ・・・誰もがわかっている事や、身近な事がわかって無い事。
 目に生ハムを貼る・・・見て見ないふりをする。わかりきった事でも納得しようとしない事。
 耳に生ハムを貼る・・・人の言う事を聞かない、聞こえないふりをする事。
 
ところがMarta先生曰く、「聞いたことない、、、日本人が造ったんじゃない?」とのこと。
まさかパルマ地域限定のことわざ!?
e0170101_12312512.jpg

ちなみに余談ですが、アルゼンチンには「急にアルマジロをプレゼントされる(棚からぼた餅)」ということわざがあるそうです、、、食用なんですって。
[PR]

by piazzaitalia | 2012-10-11 12:34 | コラム  

<< LEZIONE DI CUCI... LEZIONE DI CUCI... >>