芸術の秋、到来!!

第2回 「イタリアン・モザイク ワークショップ
が9月6日(金)に開催されました。

講師はモザイコカンポの主宰者、荒木智子先生072.gif

受講生は、イタリア語やワイン講座の生徒さん、それからブログを通してご縁のあった方々、
あわせて7名の女性たちが集まってくださいました!


初めにモザイクの歴史や、各国のモザイク、イタリアはラヴェンナのモザイク学校などの写真を見ながら
先生のお話をお聞きしました。
そしていよいよ、、、制作開始です!
e0170101_16173371.jpg

これが大理石を割る道具、テナリエ。
ヨーロッパでも、日本製品が使われているとのこと。ほこらしいですね!

e0170101_16174949.jpg

「割れやすい石と、そうでないものを見分けてみましょう!」と先生。
「天空の城ラピュタ」の石と話をするおじいさんを思い出したのは私だけでしょうか?

e0170101_1618019.jpg

紙の上に、大理石とカラフルなズマルトガラスをならべていきます。
ちなみに大理石とズマルトはイタリアに買い付けに行くとのこと。
日本の石は割れ方がモザイク向きではないんですって034.gif

e0170101_16181935.jpg

先生が、木枠の中にモルタルをならしてくださいます。
生徒さんの手元を見つつも、円滑に作業が進むように工夫して下さっています040.gif

e0170101_16182947.jpg

モルタルの上に石を置いていきます。
このへんから、皆さん静かになり、、、、ものすごい集中力!
e0170101_16184271.jpg

私が割った石(照)

e0170101_16185175.jpg

先生が割った石!

e0170101_1619072.jpg

並べ終わった上から、石で優しく押して、平らにならします。
さあラストスパートです!

e0170101_16191593.jpg

乾くのを待つ間、日伊文化交流会の主宰者、Yokoさんが持ってきて下さった
美味しい「なし」でブレイク063.gifするナッシー!ごちそうさまでした!

ちなみに今回の講座をご自身のブログにてレポートして下さってますので
こちらもご覧ください!

e0170101_16193719.jpg

荒木先生のモザイク教室の生徒さんが、ピアッツァイタリアのために
細かいモザイクで作ってくださったネームプレートをまじまじとみる皆さんの図。
「苦労を知った後で見ると、すばらしすぎて何だか拝みたくなるわね、、、」とひとこと037.gif


e0170101_16195725.jpg

タターン024.gif皆さんの努力の結晶です。

e0170101_16201838.jpg

先生を囲んで記念の一枚。
来年もまた、お待ちしてま~す!
[PR]

by piazzaitalia | 2013-09-12 15:00 | イベント  

<< Antonio in Ital... ORTONA >>