「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:生徒さん( 15 )

 

Nataleがだんだんと・・

街中がイルミネーションで飾られてだんだんとNataleが近づいていることを感じますね。
ピアッツァイタリアも少しづつNataleの雰囲気に・・・

生徒のTomokoさんがシュトーレンとポインセチアをお持ちくださいました!
本当にいつも美味しいDolceをありがとうございます♪
ピアッツァ貸出しのRicetta本からお作りになったり、私も見習わなきゃ!

そしてイタリア語検定合格、おめでとうございます!v(^o^)/

e0170101_1563532.jpg

e0170101_1416178.jpg

[PR]

by piazzaitalia | 2015-11-22 14:16 | 生徒さん | Comments(0)  

イタリア旅行 (大熊 香織さん)

Ciao a tutti,
Oggi vi vorrei presentare le mie vacanze in Toscana. Stavolta abbiamo organizzato l'itinerario del viaggio utilizzando "mytoscanatour" che ora gestisce quel nostro caro ex insegnate Antonio.
Grazie a lui, e' stato veramente un viaggio fantastico.
2月までpiazzaItaliaで教えてくださったAntonio先生が帰国されて、イタリア語教師のかたわら日本人向けトスカーナの旅の企画とエスコートの仕事を始められたので、これを利用して10月初旬友人と旅行してきました。トスカーナ滞在1週間の内4回お世話になったのですが、とても快適で楽しかったので皆さんにもご紹介したいと思います。

初日はオリジナルの丸1日のプランを組んでPitiglianoへ向かいました。昨年話題になったFIAT 500 のCMのロケ地です。
https://www.youtube.com/watch?v=7lcc62nrl9Y
CM自体、実にイタリアらしく面白いですが、この街並みの風情に惹かれて是非訪ねてみたいと思っていたのです。 トスカーナとはいえラツィオに近い南の方なのでシエナを8時半に出発、途中天然の川の温泉Saturniaに立ち寄ります。日曜日でお天気も良くたくさんの家族連れで賑わっていました。 お湯もぬるすぎず開放的な雰囲気の中、イタリア初温泉をたっぷり楽しみました。 Pitiglianoに着いたのが正午少し前、教会の鐘の音に出迎えられました。1時間ほど街を散歩しましたが、どの小道も絵になる佇まいで、ここだけで何枚写真を撮ったことか…
感じのいいトラットリアでゆっくりランチを楽しんだ後はオルチャ渓谷やレ・クレーテの風景を楽しみながらシエナに戻ります。この刻々と表情を変える広大な景色を愛でながらのドライブはなんとも気持ちのいいものでした。 途中 Radicofani(砦からの360度の景色は息を呑みます)、広い畑の中にポツンと立つ小さな教会 La chiesetta di Vitaleta (Giovanni先生の美しい写真でご覧になった方も多いと思います)、映画「ノスタルジア」の舞台になった Bagno Vignoni, 糸杉と松の森に囲まれた静謐なMonte Oliveto Maggiore修道院にも案内してもらいました。回廊の良く保存されたフレスコ画が見事です。 いい感じに見どころが点在しているので、長距離の移動、盛りだくさんの見学でもせかされた感じはまるでなく、本当に充実の1日でした。

e0170101_12443837.jpg

e0170101_12451459.jpg

e0170101_1250639.jpg

e0170101_13125238.jpg


1日おいて火曜日、モンタルチーノ郊外のアグリツーリズモに宿を変えていたのでこちらに迎えにきてもらってチンタセネーゼの農場訪問をお願いしました。
http://mytoscanatour.com/specialtour/cintasenecasels/
こちらも少しアレンジを加えて、まずSan Gargano修道院跡(これもノスタルジアの舞台)へ。Giovanni先生の写真展にも夕景のものがありましたね。映画と違って明るい日差しの中での見学でしたが、やはり幻想的な風景です。丘の上の礼拝堂へも立ち寄りました。 そして目的のTegoni農場へ。若く美人で物静か、とても感じのいいアンドレアさんがチンタセネーゼのラグーで手打ちパスタを用意してくれました。このミートソースも全く重くなく、多すぎるのではと心配した400gを3人で完食、もちろん味見のサラミ、ハム、チーズ類にコントルノも。ドルチェも手作りで黒すぐりのジャムとチョコレートクリームのバランスが絶妙なタルト、この生地もバターでなくストゥルットで焼いてあるので軽くてサクサク、大きな一切れをペロリとたいらげ、お代わりまでして24㎝のホール、4分の3近くいただいてしまいました。 お腹がいっぱいになった後は天気も穏やかで、厩舎にいた馬たちが可愛かったのでせっかくだからと乗馬にも挑戦してみることに。25ユーロでご主人のエリクさんの先導で自然の中での乗馬を小一時間楽しませてくれます。藪の中を通ったり、上り下りがあったりで、思っていたほど優雅なものではなく必死にしがみついていた感じでしたが、忘れられない経験になりました。(数日、筋肉痛に) その後、こちらで飼われているチンタセネーゼたちを見学、子豚は連れて帰りたいぐらい可愛いらしく、ランチの後で良かったと思いました。(先に見ていたら可哀想で食べられなかったかも)Ragu, Strutto, Finocchionaを おみやげに買いましたが、旅の最後にパルマに寄るからと控えめにしてしまったのが残念です。値段もきわめて良心的でした。 

e0170101_13132110.jpg

e0170101_12523570.jpg

e0170101_12535766.jpg

e0170101_1315849.jpg


木曜日、この日はChianciano Terme で宿泊するのでスーツケースも一緒に移動です。 ペコリーノチーズ農場訪問をお願いしました。
 http://mytoscanatour.com/specialtour/pecolinopienza/
まずは宿から10キロほどの所にあるSant'Antimo修道院へ。残念ながらグレゴリオ聖歌の時間は過ぎてしまっていましたが、司祭様たちが真剣に祈りを捧げている様子を拝見して心打たれました。Pienzaでも散策タイム、こちらは見るべき聖堂や博物館、おしゃれなお店もたくさんあり、次回またゆっくり訪れてみたいところです。 私たちの訪ねた農場ではオルチャ渓谷の景色を一望できるテラスでチーズの味見とランチが楽しめます。チーズ好きにはたまりません。養蜂も手掛け始めているとか。 羊たちに別れを告げてTermeへ。

金曜日、Termeまで迎えに来てもらってFirenzeまでのドライブ。オルチャ渓谷とは違うぶどう畑の広がるキャンティの景色もまた格別です。 途中、14世紀から続く歴史のあるCantinaの見学を入れてもらいました。
http://mytoscanatour.com/specialtour/grandchianti/
グループガイドは英語でしたが、私たちにもわかりやすい英語で、イタリア人らしくジェスチャーたっぷりで説明してくれるので何とかついていけます。それに私たちがあまりわかっていないな、と察すると さすがベテラン教師 Antonioがすかさず説明してくれるのでほぼ理解できました。 ここは広い庭園も見事です。こちらで昼食をとることもできるそうですが、今回は見学とテイスティングだけに。 あまりに美味しかったVin Santoを3本も購入してしまいました。 この後Antonioは私たちをBadia a Coltibuonoという山の中のレストランへ連れて行ってくれました。こちらでのトスカーナ最後の食事はどれも一口頬張った瞬間、笑みがこぼれてしまう美味しさで大々満足でした。 宿泊施設もあるようです。
www.coltibuono.com

e0170101_1372842.jpg

e0170101_1342178.jpg

e0170101_135647.jpg

e0170101_1354996.jpg


もし、次回の旅行をトスカーナで、と考えていらっしゃる方がいらしたら mytoscanatour 本当におすすめです。
紹介しきれませんでしたが、イタリアの最も美しい村に選ばれているBuonconvento,本当に小さなまるで映画のセットのようなMurloという集落のなぜか懐かしいような風景も忘れられません。
mytoscanatourのモットーは臨機応変、柔軟性で、Antonioのそれは、私たちを楽しませることだそうです。 長く日本に暮らし、日本人の性質をよく知っているこそのきめ細かいサービスで期待以上の素晴らしい休暇になりました。
Se pensate al vostro prossimo viaggio in Toscana, vi consiglio fortemete "mytoscanatour".
Sicuramente superera' le vostre aspettative, e sarete soddisfatti. Ci scometto! Allora tocca a voi. Antonio vi aspetta sempre con quel sorriso dolcissimo.
e0170101_13121929.jpg

[PR]

by piazzaitalia | 2015-11-04 12:07 | 生徒さん | Comments(0)  

Gateau Chocolat!!

前回のブログの美味しそうなシュトーレンに続き、、、、
こんな写真を送ってくださいました。

e0170101_1132135.jpg

Ho fatto un Gateau Chocolat per San Valentinoemoticon-0152-heart.gif
Si neve e nevischio,la primavera arriva presto!






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

生徒のみなさん、写真にイタリア語のコメントを付けてぜひお寄せください!
こちらのブログに掲載させて頂きます♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by piazzaitalia | 2015-02-09 11:10 | 生徒さん | Comments(0)  

Lo Stollen

いつもお菓子を焼いて持ってきて下さる生徒さん。
ありがとうございますemoticon-0159-music.gif

今年はシュトーレンをおつくりになったとのことで
写真を送ってくださいました。

e0170101_11354683.jpg

Buongiorno!
Finalmente Natale viene a casa nostra!
Il gusto e buono
emoticon-0115-inlove.gif
[PR]

by piazzaitalia | 2015-01-26 11:37 | 生徒さん | Comments(0)  

Dolce di Autunno

生徒さんからお写真を送っていただきました!
ありがとうございます。

柿のケーキ
e0170101_1046077.jpg



カボチャのタルト
e0170101_10461197.jpg



この焼き色!
まさに秋ですよねemoticon-0152-heart.gif
見ているだけでもほっこりします。

柿はイタリアでも‘Kachi'として売られています。
日本では「嘉気」、つまり良い気を取り入れることが出来る果物ともいわれます。

寒い季節には体を温める食材でデザート、、、、素敵ですemoticon-0162-coffee.gif
[PR]

by piazzaitalia | 2014-10-22 11:13 | 生徒さん | Comments(0)  

こんな雪なら大歓迎!

みなさん雪、雪、ゆき、、、、ですね。

私は冷え症のうえに花粉症の症状も出てきて、泣きっ面に蜂です。

寒いし、足元は危ないし、スーパーの棚はガラガラで野菜の値段は高いし、う~emoticon-0106-crying.gif





でも先日こんなにかわいい雪がピアッツァイタリアに降ってきましたよemoticon-0152-heart.gif

e0170101_1151269.jpg


以前このブログで何度がご紹介している生徒さんの「雪玉Biscotti」
前は確か「雨なんか嫌いだ、う~」と思っていた梅雨の時期に「水玉Biscotti」を降らせてピアッツァを和ませて下さいましたね。
いつもありがとうございます。

「嫌だ、嫌だ!」と思っていることも発想を変えて楽しんでみる。
大切なことですねemoticon-0155-flower.gif
[PR]

by piazzaitalia | 2014-02-19 11:15 | 生徒さん | Comments(0)  

西方見聞録-3-

6月11日Palermo ➡️ Roma ➡️ Bari ➡️ Lecce

ホテルの向かいの向かいS.Croce聖堂には、どうも聖人のサンタクロースが
眠っているらしい。
この街の建物は、Lecce独特の石灰岩を使ったレッチェ バロック芸術の
宝庫となっている。
明日は、街中を巡り回ろう。

e0170101_13522392.jpg

e0170101_1352463.jpg

e0170101_13525582.jpg

e0170101_1353759.jpg

e0170101_1353161.jpg


6月12日Lecce ➡️ Bari

サンタ クローチェ聖堂、カルロ5世の城を見学して13:13発の
ベニス行きの特急列車に乗った。いつものローカル線とは違い、たった10ユーロ余分に支払っただけなのに何て乗り心地がよいのだろうか。Ennaの辺りは、一面小麦畑だらけだったが
こちらは、辺り一面オリーブ畑しかない。

e0170101_1403486.jpg

e0170101_1404938.jpg

e0170101_141071.jpg

e0170101_1411197.jpg

e0170101_1412325.jpg

e0170101_1413930.jpg


6月13日Bari ➡️ Roma

実はRomaは、10年前にも来ているのだが食中毒になりホテルにて寝ていた
のでほとんど観光していない。明日はバチカンで新しいローマ法王に会ってこよう!

e0170101_1421017.jpg

e0170101_1422519.jpg

e0170101_1423498.jpg

e0170101_1424530.jpg

e0170101_1425555.jpg


6月14日Roma ➡️ Dubai

真実の口まで歩いて行き口の中に1ユーロを賽銭した。そしてヴィットリオ・エマヌエレ
2世記念堂を抜けてSant'lgnazio教会へ行った。ここは、イエズス会の教会で天井のフレスコ画
のだまし絵で有名だ。

e0170101_1431788.jpg

e0170101_143258.jpg

e0170101_1433355.jpg

e0170101_1434539.jpg

e0170101_144061.jpg



みなさん、美しい写真の数々、お楽しみ頂けたと思います!
旅の思い出をお見せ頂いた生徒さん、本当にありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif
[PR]

by piazzaitalia | 2013-07-11 11:51 | 生徒さん | Comments(0)  

西方見聞録-2-

6月7日Siracusa ➡️ Taormina
午前中は、ディオニュシオスの耳、
Teatro Grecoを廻り普段浮力でお世話になっている「アルキメデスの墓」を
必死に探した。
e0170101_12475273.jpg

e0170101_12481486.jpg

e0170101_12482353.jpg

e0170101_12484872.jpg

e0170101_12485984.jpg


6月8日 Taormina滞在
午後は、Teatro Grecoなどからの美しい景色を沢山撮影した。
夕方、街から坂道をただ歩き続けた。途中見上げると山頂にCastelloが見てきた。
何だかそこまで登ったら何かが変わるのではないかと思えた。
e0170101_12491921.jpg

e0170101_12492743.jpg

e0170101_12494270.jpg

e0170101_12495633.jpg

e0170101_12501135.jpg


6月9日Taormina ➡️ Catania ➡️ Enna
14:16発Catnissetta行きの列車に乗り少し眠り込んでしまった。景色は、ずーと小麦畑が
いつまでも続くばかり。今日は日差しが強いのでホテルに着いたらプールで休もうか。。。

e0170101_13134951.jpg

e0170101_1314151.jpg

e0170101_13142487.jpg

e0170101_13143449.jpg

e0170101_13144642.jpg


6月10日Enna ➡️ Palermo
Lombardia城からの絶景を見渡すと
よくぞ昨日、ここまで登って来れたと自分に感心する。
e0170101_131522.jpg

e0170101_13151287.jpg

e0170101_13152557.jpg

e0170101_13153619.jpg

e0170101_1315496.jpg


  ★西方見聞録-3-へ続く
[PR]

by piazzaitalia | 2013-07-07 13:45 | 生徒さん | Comments(0)  

西方見聞録-1-

ピアッツァの生徒さんから、イタリア旅行の写真をたくさんいただきました。
コメントも生徒さんご自身のものです。

ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif

みなさん、西方見聞録を見たら、夏休みはイタリアに行きたくなること間違いなし!?



6月3日 成田➡Dubai➡Larnaca➡Malta➡Valletta

成田を出てDubaiからLarnaca島そしてMalta島そしてVallettaへやっと着きました。
今日は、何て長い一日だったのでしょうか?
もう眠いので夕方廻ったVallettaの美しい風景をご紹介しましょう。

e0170101_1233541.jpg

e0170101_123452.jpg

e0170101_12341564.jpg

e0170101_12342665.jpg


6月4日 Marta滞在

今日は、午前中から大変な1日でした。バスの1日フリーパスをバスターミナルで買い
VallettaからGrotta Azzurra(青の洞窟)へ行く途中バスの中でどうも財布を落としたか?
スリにあったらしい!

e0170101_12345931.jpg

e0170101_12351777.jpg

e0170101_12352944.jpg

e0170101_12354248.jpg


6月5日 Malta滞在

昨日にめげずバスターミナルからGrotta Azzurra(青の洞窟)へ午前中に行ってきた。
カプリと違い何ヶ所も洞窟を巡った。周りの雰囲気は、良いのだが洞窟の青さは、
カプリの方が数段うえのようだ。

e0170101_12355985.jpg

e0170101_1236118.jpg

e0170101_12362323.jpg

e0170101_12363690.jpg

e0170101_1237770.jpg


6月6日 Malta ➡ Siracusa

午前中は、Vallettaの見残しを廻り また再びバスに乗りSliemaの海岸を撮影した。

e0170101_12372217.jpg

e0170101_1237317.jpg
e0170101_12373763.jpg
e0170101_12374853.jpg
e0170101_1238079.jpg


                               ★西方見聞録-2-へ続く
[PR]

by piazzaitalia | 2013-07-01 11:01 | 生徒さん | Comments(0)  

水玉Biscotti!

e0170101_1440425.jpg


見て下さい、このBiscottiをemoticon-0152-heart.gif

いつもピアッツァにいろいろなDolciを持ってきてくださる生徒のKさん。

雨の季節だからかしら、、、水玉の包装紙に水玉模様のクッキーと、水玉型のBaci di dama!


毎回その季節を感じるお菓子に感嘆ひとしきり。

まさに女子力これなり!
、、、と反省する私です。
[PR]

by piazzaitalia | 2013-06-16 10:36 | 生徒さん | Comments(0)