<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

Festa per Regina レジーナのパーティー

Purtroppo anche la nostra cara prof.ssa Regina e’ tornata a vivere in Italia…che peccato!!
Cosi’ abbiamo organizzato una festa per la sua partenza in una bella IZAKAYA di Koenji.
Eravamo in tanti e abbiamo trascorso una serata molto piacevole.
Regina aveva un rapporto molto stretto con i suoi studenti e percio’ la sua partenza li ha resi un po’ tristi, ma sono sicura che tutti loro porteranno nel cuore un bel ricordo di questa insegnante sempre cosi’ disponibile, gentile e paziente.
Grazie di tutto, cara, ci mancheranno tanto le tue risate, la tua allegria e i tuoi “BRAVIIIIIIIIISSIMO!!!” con cui elogiavi sempre gli studenti.

Katia

e0170101_12372048.jpg
e0170101_12372624.jpg
e0170101_12373224.jpg
e0170101_12373749.jpg
e0170101_12374483.jpg
e0170101_12374995.jpg
e0170101_12375570.jpg
e0170101_1238229.jpg


残念なことに、レジーナ先生もイタリアに帰国することになりました…本当に残念です!!
なので、高円寺のステキな居酒屋で彼女の出発パーティーを企画しました。
大勢来てくれたし、とても楽しい夜を過ごしました。
レジーナは、生徒さんたちとすごく親しい関係を築いていたから、彼女の帰国は少し悲しませることになったけど、みんなの心の中にはいつも優しかった先生の記憶がたくさんあると思います。
レジーナ、本当にありがとう、あなたの笑顔や明るさや生徒さんたちをいつも褒める時の“ブラビーーーーシモ!!!”が聞けなくなくなると本当にさびしいです。

カーティア
e0170101_12385760.jpg
e0170101_1239297.jpg
e0170101_1239911.jpg
e0170101_12391519.jpg
e0170101_12392221.jpg
e0170101_12393433.jpg
e0170101_12394230.jpg
e0170101_12394849.jpg

[PR]

by piazzaitalia | 2009-06-23 12:33 | イベント  

PIZZA PARTY ピザパーティ

Carissimi,

il 31 maggio abbiamo fatto un bellissimo pizza party alla pizzeria e ristorante Spacca Napoli.
Il nostro caro Peppe, il pizzaiolo, ci ha preparato delle ottime pizze: margherita, arrabbiata con salame, pomodorini e rucola, romana, prosciutto cotto e mais, zucchine e gamberi, gorgonzola e miele ecc.
Peppe e’ un ragazzo della provincia di Napoli con tanta esperienza nel suo lavoro. Io vado spesso a mangiare la pizza da lui perche’ la sua e’ proprio la vera pizza napoletana.
Mi raccomando, se vi capita, andate anche voi a provarla,ve la consiglio!!

Pizzorante Spacca Napoli
Home page di Peppe

Anche questa volta abbiamo cantato, ballato, chiacchierato e naturalmente mangiato tanto e bene.
Qui giu’ potete vedere qualche video(troppo buio ma perdonateci!!) e qualche foto della festa e del dopo festa.
Come sempre, grazie a tutti per la partecipazione!
Vi aspetto alla prossima festa,
ciao

Katia Alfonso


e0170101_12155513.jpg
e0170101_1216052.jpg
e0170101_1216661.jpg
e0170101_12161234.jpg
e0170101_12162138.jpg
e0170101_12162736.jpg
e0170101_12163375.jpg
e0170101_12163841.jpg


【YouTube】 ピッツァパーティ@Spacca Napoli
【YouTube】 生徒のAkihikoさんのステキな歌声に Regina先生が聞き惚れています
【YouTube】 Regina先生とMauricioさんの華麗なダンスをご覧下さい♪♪
【YouTube】 披露されたMatteo先生の歌声をご堪能下さい♪♪♪


5月31日に、ピッツェリア&リストランテのスパッカナポリで、
すてきなピザパーティを開催しました。
ピザ職人のペッペは、美味しいピザを作ってくれました。
例えば、マルゲリータやサーモン入りのアラビアータ、トマトとルッコラ、ロマーナ、ハムとコーン、ズッキーニとエビ、ゴルゴンゾーラとハチミツなど。

ペッペは、ナポリの出身でピザ職人としての経験も長いです。
本物のナポリのピザが食べれるので、私は彼のお店によく食べにいきます。
もし機会があったら、食べに行ってください。お勧めです034.gif

今回のパーティでも歌ったり踊ったり、おしゃべりしたり、もちろんおいしいものもたくさん食べました。
上 のビデオ(暗くてごめんなさい)と写真でパーティの様子を見ることができますよ。

いつものように、みんなパーティに参加してくれてありがとう。
また次のパーティもぜひ来てくださいね!

Katia Alfonso

e0170101_12172949.jpg
e0170101_12173735.jpg
e0170101_12174521.jpg
e0170101_12175129.jpg
e0170101_1218286.jpg
e0170101_12181167.jpg


e0170101_12181988.jpg
e0170101_12182638.jpg

[PR]

by piazzaitalia | 2009-06-20 12:04 | イベント  

Fashion check del Prof. Marco

Ragazzi, questa volta ho due bollenti foto del nostro caro Prof. Marco: una in versione MACHO e una in versione MURATORE
Che ve ne pare?029.gif

Katia
e0170101_17364617.jpg

e0170101_1737571.jpg


マルコ先生のファッションチェック

みなさん、今回もマルコ先生のホットな写真をお届けします。
一つは、マッチョバージョン、そして大工バージョンです。
いかがですか?029.gif

カーティア

[PR]

by piazzaitalia | 2009-06-18 17:39  

Rakugo in italiano

Il 13 giugno sono andata a vedere uno spettacolo di Rakugo in italiano e in giapponese. Per me era la prima volta quindi ero molto curiosa di vedere questo famoso teatro comico giapponese. L’attore, Katsura Utanosuke, e’ stato fantastico: ha imparato tutto il copione in italiano senza aver mai studiato l’italiano in vita sua!! Una cosa incredibile!! La sua pronuncia non era perfetta ma e’ stato bravissimo e io ho ammirato tanto la sua voglia di imparare e la sua forza.
Oltre al monologo in italiano, Utanosuke ha raccontato in giapponese anche una storia divertentissima di una signora di Osaka che pur di non perdere il treno lo ha fatto fermare infilando l’ ombrello tra le porte . La classica situazione delle signore giapponesi di una certa’ eta’ che non si vergognano a fare certe cose: solo ad immaginarsela si moriva dale risate!
Come ha detto l’attore stesso, nel Rakugo bisogna immaginare e cercare di capire chi sta parlando perche’, essendo un monologo, tutte le parti sono interpretate dallo stesso attore.
Nell’ultima parte dello spettacolo l’attore e’ entrato nel Rakugo vero proprio e ha raccontato una storia parlando nel dialetto di Osaka cosicche’ io e la mia amica non abbiamo capito assolutamente nulla. Per circa mezz’ora abbiamo ascoltato senza capire niente…che peccato! Sentivo tutti ridere e avrei voluto ridere anch’io ma non mi veniva proprio…scusami, Utanosuke!008.gif
BRAVO UTANOSUKE, SEI UN GRANDE!!049.gif072.gif

Katia

e0170101_17321863.jpg


イタリア語での落語

6月13日にイタリア語と日本語の落語の口演を見に行ってきました。
私は初めてだったので、有名な日本の落語をみることに興味がありました。
落語家の桂歌之助さんは、とてもすばらしかったです。
彼はイタリア語をまったく勉強せずに、イタリア語の台本を全部覚えました。
信じられません!!
彼の発音は完璧ではなかったけれど、
本当にとてもすばらしかったし、覚えようとした努力に感心しました。
イタリア語の独演以外にも、
大阪のおばちゃんが電車に乗り遅れないように、扉に傘を突っ込んだという
とても面白い話を日本語で語りました。
恥ずかしがらずにそんなことをするおばちゃんの典型のシチュエーションンを
想像するだけで笑ってしまいました。
彼が言ったように、落語は想像し、誰が話しているのかを理解することが必要です。
なぜなら、独演劇はすべての役を一人でやるからです。
最後に彼は本当の落語を大阪弁でやったので、私も友達もまったくわかりませんでした。
約30分ほど分からず聴いていたので残念でした。
みんな笑っていたので、私も笑いたかったけどほんとうにわからなかったんです。
歌之助さん、ごめんなさい。008.gifあなたは最高でしたよ!!049.gif072.gif

カーティア

[PR]

by piazzaitalia | 2009-06-18 17:33  

フィレンツェ プチ留学【その3】 番外編

こんにちは、Keikoです。

第3回目になる「フィレンツェ プチ留学」
今回は、番外編として「留学中の滞在先」について書こうと思います。
e0170101_177364.jpg


よく留学を希望する生徒さんに、
「ホームステイ」と「学生アパート」どっちにしたほうがいいですか?
と質問を受けます。

私は両方経験したことがありますが、どちらもメリットとデメリットはあると思います。

私が初めて留学した時は、「学生アパート」を選びました。
その時は、長期の留学だったので、
留学経験者のアドバイスから「気を遣わずに比較的自由がきく」と思ったからです。

実際現地に行ってみると、私が紹介されたお家は
フィレンツェの中心街にあり、
キャリアウーマンの大家さんと私のような学生が2人一緒に住んでいました。
大家さんは、ほとんど仕事で家にいなかったので、自由でしたが、
家でイタリア語をつかって会話することは、ほとんどありませんでした。
e0170101_17212211.jpg


その後一度引越し、若いイタリア人が3人暮らしている家にお世話になりました。
彼らは、日本語はまったく話せませんが、
私の前にも日本人の学生が住んでいたこともあり
とても親切で、友人が集まる夕食にもいつも誘ってくれました。
駅から少し離れていたので、バスを利用しなければなりませんでしたが
設備も快適で、私にとってはとてもいい環境だったと思います。
e0170101_1775721.jpg


そして、今回初めて食事つきのホームステイを体験しました。
学校からすぐ近くのお家で、
料理好きのお母さんとちょっとお茶目なお父さんのいるご家庭でした。
e0170101_1783156.jpg

ちょうど同時期に、オーストリア人の女の子が友達同士で滞在していました。
朝食と夕食は、みんな一緒だったので
お母さんが「学校はどう?」「どこに行ったの?」とたくさん話しかけてくれます。
オーストリアの女の子たちは、ドイツ語で二人で話した後、
イタリア語で質問に答えます。
ぎこちなさはありますが、とても勉強になりました。
お母さんは、料理についてもいろいろ教えてくれたので、
今まで経験した滞在先の中でも、とても家庭的な温かさを感じました。
ただ、食事の時間が19:00と決まっていたり、
とても掃除好きでキレイにしているお母さんだったので
色々なところに気を遣いました。
e0170101_1794557.jpg

e0170101_17151441.jpg


最終的に、「ホームステイ」or「学生アパート」のどちらにするべきかは
その方のどの希望を優先するかによると思います。

留学中、日本の感覚で過ごしていると不便さを感じるところも多々あり、
知り合いの中には、滞在先を転々と変える人もいました。
イタリアは電気代は高いので、
いくら昼間部屋が薄暗くても、日本のように電気はつけないし
フィレンツェの中心街だと、便利ですが、
水を使いすぎると、しばらくでなくなったりすることもあります。

よく留学前の生徒さんにお話しするのは、
せっかくイタリアで暮らすことができる貴重な時間なのだから
不満を積もらせるだけでなく、
その不便さも楽しむぐらいの気持ちでいたほうがいいと思うということです。

今回は、滞在先のことについて書きましたが、
その他にも何か留学のことで質問があったら、いつでも相談してくださいね。

現在ピアッツァイタリアで企画している「スピーチコンテスト」の賞品の中に、
イタリアの語学学校の奨学金もあるんです!

ぜひ賞品をめざして、スピーチコンテストにも参加してくださいね!!
お待ちしています☆

e0170101_17161497.jpg

Keiko

[PR]

by piazzaitalia | 2009-06-17 15:44  

I CANTANTI

Keiko e Ciro stanno cantando "Ti lascero`" di Anna Oxa e Fausto Leali
(premiati Festival Sanremo '89) 041.gif

e0170101_1459432.jpg


Giovanni fa una serenata a Hisano.
Katia
041.gif
e0170101_150439.jpg



KeikoとCiroが、Anna Oxa と Fausto Lealiの"Ti lascero" を歌っています。
これは、89年サンレモ音楽祭で入賞した曲なんですよ。
そして、GiovanniはHisanoさんに恋人に歌うように(笑)、弾き語りしています♪
Katia

[PR]

by piazzaitalia | 2009-06-09 15:12