家庭科の先生がいない!?

先日、イタリア刺繍のPunto Anticoの写真を眺めていてふとわいた疑問を
Mattia先生に投げかけてみました。
e0170101_12165246.jpg

北:「こういう刺繍は学校で習いましたか?」
M:「中学とか、高校の?誰に?」
北:「、、、、マナーとか、料理とか、裁縫とか教える家庭科の先生。」
M:「そういうのは自分のおばあちゃんとかに教わるんじゃないの?」

みなさん!
イタリアには家庭科の先生がいないんですね005.gif



個人的には、家庭科の時間に教わった知識って意外に印象深かったりしますけどね。

「食紅の赤は実は虫」とか
「カフェインは、緑茶、紅茶、コーヒーの順に多い」とか、、、、003.gif
[PR]

by piazzaitalia | 2013-11-28 10:55 | コラム  

<< Hiro a Vigevano ちょっとだけよ。 >>